【川崎中1殺害】被害者へのお供え物が酷すぎてドン引きするレベルなんだが・・・

カテゴリ:未分類 タグ:
cf59313a1821061cbb337849a5307d5d_17388

1:排他的惑溺空間 р ★ 2015/02/26(木) 20:55:16.07 ID:???*.net

金髪の少年を含む8人と思われるメンバーの誰かが、事件後に犯行現場に来ていた可能性も出てきた。
遺体発見現場の河川敷にはたくさんの花束とバスケットボールが置かれている。
その中に紛れて、たばこにコンドームまであった。
 たばこは、線香に見立てて火をつけて置いてあった。未成年の喫煙は許されない。
だが、未成年が殺害される事件ではよく見る光景。

問題はコンドームだ。
「いくらなんでもお供え物としてコンドームはない。ふざけているとしか思えない。上村さんに暴力を振るっていた人物が献花する
ふりでやってきて、いたずら心で置いていったんじゃないですか」(捜査関係者)

 上村さんは非行グループと大師公園で遊んでいる姿が目撃されている。
「大師公園には3つくらいのグループがあって、上村のいたグループは不良と言われていました」(同級生)
 いずれにせよ、犯人逮捕が遅れている。警察は犯行グループを特定しているが、逃走しているメンバーがいるという情報もある。

少年犯罪の場合、警察が犯人を特定していても、中学や高校を卒業するまで逮捕を待つことがある。受験や就職を控えた在校生に
ショックと不利を与えないことを考慮してのことだ。

「あなた、あの犯人と同じ学校なの?」と面接官の心証が悪くなるからだという。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/370889/

(さらに…)

最近の投稿